HOME > ブログ > にこにこサポートの日々つれづれ

ぱたぱた事務仕事。

昨日のシッター業務。皆さん遅くまで本当にお疲れ様でした。
最終の業務終了報告が入ったのは11時近く。それぞれ事故もなく無事に済んで一安心。
いつもの急で無理なお願いも笑顔でど〜んと引き受けてくれるシッターさん。久しぶりのサポート業務に入ってくれたシッターさん。本当にありがとうございました[emoji:v-344]
今日はゆっくりお休みくださいね♪
さて、私も久しぶりに娘とお出かけと思ていたのに「本屋さんだけ行きたい」と言うのです・・今日はのんびり本を読みたい気分なんだって。つまんな〜い[emoji:v-390]
近くの書店で本を買い、結局事務所で一人パソコン仕事をすることに。月末の支払いやら振込みの準備と思っていたら・・
「あれもない!」「これもない!」「大事な書類はどこだっけ??」
せっかくのお休み。龍田さんに連絡することも出来ないし・・オヨヨと涙目であちらこちら探してみて初めて気が付く。
すっきり片付いている事務所&書類 そして私がぶん投げていたであろう大事なものたちは納まるところにきちんと整頓[emoji:v-353] 
シッター業務だけで大変だったであろうこの数日。私もそれしか頭になかったのに、事務仕事も書類の整理整頓も事務所のお片付けもしっかり頑張ってくれていた龍田さん。私が出張の間、子ども達のお世話せんべいちゃんのお世話。本当にお疲れ様でした&どうもありがとう[emoji:v-406]
快適な職場環境の中、気持ちよくお仕事出来るなんて私は本当に幸せ者♪
また散らかさないように(仕事を増やさないように!)今日は午前中だけ頑張ろう。うんうん

サザンオールスターズのコンサートIN利府

今日はサザンオールスターズのコンサートが宮城県の利府で開催され、ファイナルで盛り上がるのかな??一か月前からシッターの予約が殺到! あおばサポートも総動員してそれぞれホテルでお子さまたちの見守りが始まりました。私も昨日東京から帰ってきて、早速シッターさんたちのサポートに入ります。
関東方面からやってくるご利用者さま。ご夫婦でコンサートにお出かけなんて仲良しでうらなやしいなぁ♪
たまにはお子さまを預けてご夫婦でお出かけもいいものですね。
さて、二時からシッターさんをホテルに送迎。それぞれのご家庭にご挨拶&入会手続き。
もちろんお馴染のにこサポ会員様も今日はご利用いただいているのです。
そして今日、飛び込みで入った緊急のシッターは小松島の拠点でお預かり。県外からアエルのセミナーに参加する予定だけど、託児ルームを確保できないとのこと・・なるほど。そのようなご事情であればにこサポでお預かりすることも可能なのでお気軽にお問合せくださいませ[emoji:v-398]
皆さんお困りなのが土日のお預け先。ご夫婦のリフレッシュのため、土日のお勉強会&出張の際に、もっと気軽にお子さまを預けられる場所が仙台にも増えるといいなぁ 小学生っていったって、まだまだ一人でお留守番は厳しいものね。う〜む
今日を乗り切れば明日こそお休み。皆さん長時間のシッター業務、本当にお疲れ様です。
初めてお会いするお子さま方も普段からシッターに慣れ親しんでいるご様子で、お馴染鈴木さん、ベテラン古川さんともすぐに仲良し 広〜いお部屋で楽しげに遊んでいました。これなら一安心[emoji:v-344]
今頃ご両親はコンサートで盛り上がっているのかな??
日頃頑張っているお父さん、お母さん お子さま方はシッターに安心してお任せして、今日は100%楽しんできてくださいね♪

またまた出張

昨日は夕方から入会手続き&シッター業務にぱたぱた
明日の東京出張への資料を整え、皆で役割分担。
そんな時に限って体調を崩すわが娘。お腹が痛い、熱っぽいと元気のない末娘。
一昨日も寝鼻血を出したし・・いつものこととは思っても病院へ。
大したことはないと分かっていてもやっぱり心配だもんね。検査してもらいなんでもないことに一安心。
今回の出張は泊りなので「あれを買ってきて。これもお願い」と車の中で元気そうにおしゃべりを始める末娘。
何でもない事に安心したのか、娘のために仕事を調整して病院に連れて行ったことに満足したのか・・どっちでもいいけどほっぺを赤くして一生懸命おしゃべりする娘の様子が可愛らしくて思わずぎゅ〜っと抱きしめてしまいました(あ〜親バカ[emoji:v-398])
私が出張の時大活躍する上のお姉ちゃん。これまたしっかり者で留守の間はあれやこれやと妹のお世話もしてくれるのです(いつもはケンカばっかりだけどね)だけどお姉ちゃんだってまだまだ甘えたい年頃。出張から帰ったら今度はお姉ちゃんとゆっくり遊びに行こうかな。温泉がいいかな?お買い物がいいかな?いつも本当にどうもありがとう。
さて、可愛い子ども達のために一働き!22日のサザンのコンサートのシッターに間には合わせて帰れるようしっかり頑張って来ま〜す♪あれっ?子ども達ゆっくり過ごせるのは・・23日だけかな??う〜む。。

NHKの取材

昨日は東京からのお客様。
NHKの番組をつくるプロデューサーさんとディレクターさんがにこサポに取材に見えました。
ブログを読んで下さらったらしく去年の「女性の就労支援」被災した女性のサポートの様子などを詳しく聞きたかったようなのですが・・・たった一年前の事も過ぎてしまえば遠い昔。お話しているうちにポツポツ思い出すものの今年度からは被災地に特化した活動ではなく本当に地域で必要とされる活動に頭が切り替わってしまっているため、相手方の求めている話は出来なかったかもしれません。
せっかく東京からお越しいただいたのに何だか申し訳ない気持ち。トホッ
東京から見た「被災地」仙台は今では震災の跡を残す様子は街にはありません。仮設住宅だってあるものの取材の数だってほとんどないでしょう。注目されるのはやっぱり沿岸部。その様子がどのように放送されるのか、それを見て何を感じて何が変わって行くのか。復興のスピードを加速させることにつながる事を祈るだけです。
本当に必要な支援が行き届いていない。これはよく言われている事だけど・・私はそう思いません。
ただ、三年活動を続けて感じたことは大金は怖いな〜ということ(なんじゃそりゃ)余計なお金は人を働かなくさせるんだと悲しくなることが沢山ありました。
私は自分のペースで出来ることをコツコツと続けていきたいなと思うのです。
せっせと耕したねをまき、あちらこちらでそれを繰り返す。小さな起業をポコポコ作ってそれぞれの場所でお仕事を発生させ報酬を得られるシステムを創りたいのです。
大金は怖くたって「イザ」と言うときにはお母さんだってしっかり家計をサポート出来なきゃね♪
昨日は遅くまで私たちの小さな活動に興味をもってお話を聞いてくださりありがとうございました[emoji:v-398]

久しぶりのエティックの講習会

16日の加藤先生の講習会に続き、昨日は仙台市内でエティックの講習会にも参加
エティックとは私が去年からお世話になっている東京でご活躍の中間支援団体(NPO法人)なのです
母子家庭の希望の星になるべく無謀にもいきなり起業してしまった私。
常に崖っぷちではあるものの、どうにかこうにか運営を続け、今ではお母さん達も集まり中々楽しい場所になってきました。シッター事業、レンタルカフェ、子育てサロンとすくすく育っているのも決して私一人の力ではありません。
このように私たちをサポートして事業についてのアドバイスをし、いろんな人とつなげてくれる役割をしているのが全国の中間支援団体の皆さまなのです。
激しく人見知りでコミュニケーション能力が低い私。一度に沢山の人が集まりざわざわする中で作業することも会話することも苦手なのだけど・・自分の頭の中を整理し今考えている(実行している)事業を説明することくらいちゃんと出来ないとね。
昨日もしっかりとお勉強させていただきました(本当だってば)まだまだ苦手だったり出来ない事が沢山あるけど・・どうにかこうにかクリアーしていこうと思うのです。
「美しい社会貢献」の活動に伴いご指導いただいている加藤先生初めその他様々な支援団体、企業のお蔭でのびのび働いている私。
きっと私も今、自分に協力して助けてもらったことを他の人に還元できるような・・ 立派な経営者になりま〜す♪

講習会の続く日々。

皆さま三連休いかがお過ごしでしたか?
私は台風の中横浜に
「お嬢さまことば速修講座」の著者 加藤ゑみ子先生のセミナーを受講してきました。
加藤先生らしいユーモアを交えた明るくなごやかなお話に日頃の疲れも忘れスッキリ リフレッシュ
美しい住まい。衣食住通してすべてにおいて「美」を追求しておられる加藤先生。
それは見た目だけではなく、生活行為の美しさを指しています。
私はいつも加藤先生とお話しする時この「美しい」を「楽しい」に置き換えてお話を進めているのです。
そのほうがピンときます 加藤先生も美しい=楽しいで正解とおっしゃってくれたし、より分かりやすいのです。
「美しい」だとぐっとハードルが上がっちゃうのです・・
そして子育てについても少しお話してくださったのでちょっとご紹介。
昔の子ども達がみんなにこにこ笑顔だったのはお母さんが笑顔だったから。
いつも微笑みをたやさないお母さんに抱っこしておんぶしてふれあいの中で安心して育っていたからとお話しされていました。
今のお母さんだって子どもを慈しみ一生懸命子育てはしているものの、常に「あれもしなきゃ」「これもしなくちゃ」忙しさに振り回されにこにこ笑っている余裕なんてないのかも。もちろん私もそうなのです。
私が長女を生んだ頃。床上げするまでの三週間。祖母はよく私に話してくれました。お母さんの仕事は「げんこつやまのたぬきさん」のように赤ちゃんを可愛がって抱っこしておっぱいあげていればいいんだって。それで十分よい子に育つのだって。
一日中ゴロゴロで赤ちゃんにおっぱいをあげるだけの約一か月の生活は本当に暇だったけど・・これでよい子に育つならそれもいいかと割り切ってのんびりゆっくりさせてもらいました。今考えるとそれはとっても贅沢な時間だったかもしれませんね。

関西方面から越してきた会員さま方 増える!

4月から気になっていた関西方面からのお問合せメール。
にこサポの登録会員さんも関西出身の方が目立ちます。
復興関連のお仕事の転勤に伴ってのお引越しらしいのです。
仙台はとっても住みやすい。でも、子どもと一緒にどこに遊びにいったらいいの?お友達と離れて寂しい・・
そんな声も聞こえてきます。
それならどうする?
最近、きになってしょうがないある会員さんの資格
「のり巻きインストラクター一級
会員さまがお妊婦の時。大郷に通いせっせとのり巻きの技術を習得したのだそう。
私がいつも巻いている具なしのり巻きじゃなくて「飾り巻」
十五夜にこんな飾り巻が出来たらどんなに子ども達が喜ぶかしらん
かざりまき
何て可愛らしいのり巻♪私も巻いてみたい!!
さっそくみんなで相談。にこサポでのり巻き教室を開いてみよう!
予定では火曜日か土曜日。10月開催に向けて準備スタート!
のり巻きインストラクターの会員さまも もちろん転勤族。
これをきっかけに、にこサポ会員さま同士仲良く楽しく子育て出来るイベントが増えるといいな〜
私もとっても楽しみ!子ども達が喜ぶ飾り巻の技術を習得するぞ〜♪
決定したら、すぐにブログ、ホームページで告知しますね

私を支える原動力。

今日は初代にこサポ会員さんの病児託児に入りました。
急なシッターに備え私と数名のシッターさんがイザの時にいつも控えているのです。
「断らない」をモットーとするにこサポ 
会員様のピンチには何がどうしても伺いますとも〜
一時間1500円。決してお求めやすい金額ではございません。
それでもその金額を支払って私たちにお子さまを託してくれる会員さまの「困った」に応えるのがプロとしてのシッター。
もちろん100%依頼に応えることが出来ない日もあります(不思議と病児託児は重なるのです)
でもでも・・・今日のご依頼の会員さまは結局お子さまの病状が思わしくなくその日はお母さまがお仕事を休むことを決断されました。
出産を経験しながらもキャリアを中断せず働く女性の子育てを応援したくて始めたシッターサービスの仕事。
初代会員さんは私が始めた小さな起業をいつも応援し、ブログもチェックしカフェにも遊びに来てくださるのです(しかもご夫婦で仲良くていいな〜)
今日シッターに入ったご家庭のお母さまの苦悩・決断にいろいろ考えさせられることがあるけど・・私はそんな会員さんを尊敬します。
どうするか迷っているとき「木皿さんならどうしますか?」 アドバイスを求める会員さん。
聞かれた時点でちゃんとお子さまのために正しい判断をしているのでしょう。だからちょこっとだけ自分の意見を話す。
結局お仕事は休んでも迷惑かけないよう連絡し、指示は出来ているところがすごい!!
何より会員さんであるお母さんは昨日も看病でほとんど寝ていないのです。お母さんも休んで子どもと一緒に眠ることも大切な事。
こんな当たり前のような小さな決断に沢山の事を考えなきゃいけない働くお母さん。
やっぱり私の原点はここにあるんだって改めて気が付き考えるのです。
明日もお母さんも子ども達も笑顔になれるサポートが出来るようしっかり頑張ろうと思うのです。

娘とデート?

土日は派遣型の託児、入会手続きはなるべく自分でこなそうとパタパタ仕事していたところ
たまには上の娘とゆっくり遊んであげてと龍田さんが週末のお仕事を代わってくれました
末娘は土日社宅のお友達と遊ぶのに夢中。長女はお友達と遊ぶこともなくそういえばいつもブーたれていたっけ。
今回は素直にお休みすることにしました[emoji:v-398]
どこに行きたい?と長女に言うと何とお友だちと約束をしているんだって。なんてタイミングの悪い・・
でも結局送り迎えしたり、ちょっとお買い物につきあったりで久しぶりに二人の時間を過ごせました。
学校の様子、クラスでのお友達のおしゃべりを楽しそうに話す娘。うんうん頷きながら
「で、今の話はどこがオチなの?」と聞く私に「もうっ!!何でお母さんはそうなのぉぉ」と怒る娘。
微妙にかみ合わないものの、可笑しくなってゲラゲラ笑っている娘。小6にもなって幼いな〜
何てことない土曜日だったけど良いタイミングで休ませてくれてありがとうございました。
娘にも「龍田さん、私も一緒に行くっていったんだけど、今日は休んで下さいって言ってくれたんだよ〜」と話すと・・
「お母さんが邪魔だったんじゃない?一人の方が仕事はかどるでしょ」という娘
そっそうかも〜[emoji:v-406]いやいやそうじゃありません。本当に好意ですから。龍田さんの。
自分の子育ては意外によくわかっていないもの。たまには素直に他のお母さんの声に耳を傾けるのって大切なことなのです。
今まで働いたこともなかった私がいきなり仕事を始めて、娘も戸惑うこともあったとようやく気が付く(おそいおそい!)大きく生活も変わって、それでも一生懸命ついてきてくれた娘たち。
働くお母さんにとって、子どもが元気でいてくれることが一番の親孝行なんですね。
休みも取らず、もくもく働き続けられるのも娘たちをしっかりと自分の力で育てていきたいと思うから。
でも忙しさで娘たちの成長・変化に気が付かないようではお母さんとして失格なのです。
大切なことを教えてくれてどうもありがとう[emoji:v-344]